今月の予定
前月2024年 7月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
2013年 春の彼岸出荷 最盛期! 市場・花店様へのお知らせ

農家も大忙し/はまと〜い便〜

冬春期の温暖な気象条件を活かした、キク類を中心とした県外への出荷がピークを迎えています。

春彼岸出荷は年最大の書き入れ時です、生産者も雇用を増やし、猫の手も借りたいほどの忙しさを迎えております。 有り難いことです!
お客様のニーズに合わせ、約2週間にわたる繁忙期をこなします。

度重なる気象災害等を乗り越えて作り上げてきた、組合員の不屈の精神に感服します。

作柄は順調な仕上がりです! 市場担当者さま、あとは宜しくお願いします!


3月2日〜14日の間、夜間作業が開始され24時間のフル稼働で臨みます。
本組合の集配センターへ沖縄全域から荷物が集まってきます。
*日量2万ケース(1箱/200本入り)  (3月出荷計画24万8千ケースを予定)
役職員、雇用者、流通業者含め約100名の体制で、この彼岸期の重要に応えて行きます。

                                 
今回、臨時便4機のチャーター便を始め、航空・船泊輸送とも手配は万全です。
さあ、本土市場に向け出発です!!

投稿者: editor 投稿日時: 2013-03-12 14:01:38

いざ!春のお彼岸 販売体制♪ 市場・花店様へのお知らせ

3月のお彼岸を迎えるにあたり「太陽の花」の出荷計画及び作柄状況をお伝え致します。

3月彼岸期の出荷計画は、キク全体で248,000箱(1箱/200本入り)前年対比106.8%となっています。当初、台風の影響を受けた圃場が植え替えられ2月〜3月のキク類は、多くなるのでは、との情報がありましたが消灯調査に於いてはさして多くなっていません。

出荷量が多いと「良い物でないと売れない!」との生産者の意識が働き、整枝の徹底を図り、品質の向上に向けて取り組んだ結果、3月の出荷予定数量は、震災前の平成22年度並(菊類出荷実績248,600箱)であります。また、草丈が確保できない圃場に至っては、4月へ計画変更するという事もありました。

大菊は、全体で66,000箱(前年比100%)白大19,000箱(前年対比123%)黄大38,000箱(前年対比94%)赤大9,000箱(前々年対比90%)となっております。
大ギクの色バランスは、白大28%、黄大57%、赤大14%となっております。
主力である黄大は「太陽の響」(咲くほどに黄色が冴え、濃緑色の葉は日持ち抜群の品種です)と「精興の秋」が中心です。
白大は「精興の誠・白粋」で、赤大は主力品種の「花秀芳」とオリジナル品種の「太陽の灯」です。全体で前年並みの計画となっています。

小菊は全体で162,000箱(前年対比106%)となり生産増となっています。
白小55,000箱(前年対比112%)黄小61,000箱(前年対比110%)赤小46,000箱(前年対比94%)となっております。小菊の色バランスは、市場要望に合わせて、組合全体で作付け前から取組んでおり、白小34%、黄小37%、赤小29%となっております。

小菊の品種は白小が組合育成品種の「つばさ」、黄小は「太陽の金華・秋芳・太陽のかりゆし・金秀」となっています。特に「太陽の金華」は組合育成品種であり、小輪の花型で
花色は濃黄、枝ぶりの綺麗なボリュームある品種です。
赤小は「太陽の南奈・沖の乙女・沖の紅寿・芳香」です。組合育成品種の「太陽の南奈」は花色が真紅で濃く、花弁は立ち弁の花形がくずれにくい花で、枝ぶりの綺麗なボリュームのある品種です。




スプレーマムは全体で20,000箱(前年対比152%)となっております。
内訳は、ピンク色が8,000箱、赤色3,000箱、黄色5,000箱、白色1,000箱、オレンジ色2,000箱です。品種の94%が組合育成品種となっています。
ピンク色は「ウリズン・マオ」赤色は「ウリズンチェリー・ウリズンレッド」黄色は「テラ」白色は「シルキー・マライカ」オレンジ色は「ウリズンオレンジ・マオオレンジ」など、組合オリジナル品種が中心となります。

3月は菊類が中心となりますが、菊以外の出荷品目、ドラセナ類(青ドラ・インディアーナ・ジョニーノーブル他)アレカヤシ・モンステラ・デンファレ・ヘルコニア(小輪系アンドロメダ)などの出荷も有りますのでよろしくお願いします。


<作柄状況>
作柄は順調です、消灯日にあたる1月の最低平均気温は、名護観測所で13.3℃となっており、平年並みで、順調に花芽ステージは進んでいます。
2月に入り気温も平年値より高く、日射量も多く順調な生育状況となっております。
彼岸出荷の要望の強いセリ日に合わせた出荷になる見込みです。

また輸送体制についても、船便・定期航空便に加え、臨時便4機(ANA4機)をフル活用し、万全を期して参ります。
2日〜14日にかけては昼夜問わずフル稼働で、この彼岸期の需要に応えていきます。

投稿者: editor 投稿日時: 2013-03-01 18:29:33

本格的な年末商戦を向かえ。 市場・花店様へのお知らせ



小菊を中心に、輪菊、スプレーマムを含め約14万箱を出荷予定しております。(前年比80%)
14日(金)〜24日(月)まで24時間体制の二交代制で、この繁忙期に臨んでいきます。

今年の出荷の特徴は、序盤に爆発的な出方はなく、平準化したスタートとなりました。
12月上旬、寒波の影響で冷え込みましたが、13日(木)より気温が上昇しています。
これからの出荷ピークを迎え、物日にはしっかり充てていきます。

出荷のピークが16(日)〜23日(日)になりそうです。
販売のピークを21日(水)・23日(金)・26日(月) に予定しております。

度重なる超大型台風の襲来により、出荷量の減となっておりますが、生産者の努力により
この12月出荷は共選率も良く、品質的にも良好になっています。
最後まで品質管理を徹底し、いい状態での出荷を心がけます。

配荷担当
昼:園田・上原・宇根・仲宗根
夜:兼島・山城・古堅


投稿者: editor 投稿日時: 2012-12-20 14:28:38

大震災からの1年に寄せて 市場・花店様へのお知らせ

東日本大震災で犠牲となられた全ての方々へ心より哀悼の意を捧げます。

2011年3月11日に発生した大震災から早いもので一年が経とうとしています。
このたび1年忌に併せ、組合員が丹精込めて育てた菊の花を、供養花としてお送りさせていただきました。
お供えいただければ幸甚でございます。

被災地の皆様方が一日でも早く元気になることをご祈念申し上げます。


平成24年3月
「太陽の花」
沖縄県花卉園芸農業協同組合
代表理事組合長 外間勝嘉


投稿者: editor 投稿日時: 2012-03-08 18:57:54

花束3本パックの出荷はじまりました〜! 市場・花店様へのお知らせ

 今期も花束パックの出荷を開始しました。
昨年のボリューム不足の改善を図り、小菊の「秀品」3色パックから始めます。
特に小売店など、仕入れ後に即店頭へ並べられ、いち早く販売ができるのではと思います。
まずは、お試しあれ・・・!!



販売部 山城

投稿者: editor 投稿日時: 2012-01-30 15:50:19

(1) 2 3 »